授乳中

あけましておめでとうございます。
今年もぼちぼちと更新していくつもりです。よろしくお願いします。
まず、新年早々。前回のお詫びです。
カプサイシンはHaleでは塗り薬としてのデータでした。ごめんなさい。

授乳中

前回の続きです。L1-L5/A-E の表記については前回参照です。Lのあとの文章は本に書いてあるものの一部です。データがないものは「-」としました。
では、カレーを作りましょう!
まず油でみじん切りにしたにん

授乳中

いくら食べ物で母乳の質(という言い方もどうかとおもいますが)は変わらないし、乳腺炎の原因ともならない、と言っても、世間では「母乳には食べ物が関係する」とよく言われるので、本当なの?それでも気になるわ、と思う方は多いと思います。お宮参り ...

授乳中

赤ちゃんが人工乳で育つ場合と、母乳で育つ場合とで、成長の仕方が異なるのではないか?と経験からそのように感じる方は多いようです。
ちなみに母子手帳にある成長曲線は全ての栄養法の子どもが混ざっており、10年に一度改訂されます。これ ...

授乳中

前回の続きです。赤ちゃんの健康に影響を及ぼさずにミルクを少しずつ減らすにはどうしたらいいかという話です。
文献探しました。
まずはNancy Mohrbacher著 BERASTFEEDING ANSWERS made ...

授乳中

残念ながらお母さんが希望していても必ずしも母乳だけで育てることができないことも実際にはありますが、母乳は全く飲まないよりも飲むほうが赤ちゃんの健康にメリットがあります。また飲んだ量によって受けられる恩恵が多くなることもあるの

全般

問題が起こったときに、その原因を考え、その上で対処をするのは当たり前ですけど、今日はその対処がもたらすであろう期待が妥当かどうか、ということを考えてみたいと思います。
例えば、おむつが汚れたら代える、とか、おなかが空いたので母 ...

授乳中

先月、某テレビ局の情報番組でビタミンDについての番組が放映されたそうです。
最初に母乳育児が広まったからビタミンD(以下VD)不足が増えている、というような流れだったせいか、心配している方が多いようです。ちなみに、番組の最後の ...

全般

前回、前々回の続きです。
日本における「母乳代用品のマーケティングに関する国際規準(以下 国際規準)」については前回かきました。
海外ではどうなのでしょう。
IBFAN(乳幼児食品国際行動ネットワーク Inte ...

全般

前回の続きです。
ミルク(以下人工乳)の売り方によっては、赤ちゃんとお母さんに不利益をもたらすことがあります。
それを防ぐために「母乳代用品のマーケティングに関する国際規準(以下、国際規準)」があります。
この ...