全般

ミルクの作り方でも出てきた以下のイラスト

予告した右と左の違いについて、今日は書こうと思います。
左はシンプルなミルク缶、右はそれに赤ちゃんの絵とGood for your baby! 赤ちゃんにいいよ!と書 ...

授乳中

お母さんが期待する量と赤ちゃんが食べる量が異なっている場合、お母さんは赤ちゃんが「食べない」と心配になります。また食事のタイミングと赤ちゃんのほしがるタイミングがずれている場合も悩みの種となることが多いようです。

授乳中

おでかけでの授乳の工夫です。
授乳することは当たり前なことではあるんですけど、周りに気づかいのある慎みのある授乳ができればいいですよね。
ここで書きましたように、授乳専用の服がなくても工夫次第です。授乳服のデザインで気 ...

所感

授乳について語ると、できない人はどうするの?という話があります。できない人に挫折感を味わわせてはいけないと思うやさしい思いやりですね。
割と世の中「できない」ことにあわせるのが「やさしい」と思われることはあります。でも、それが ...

授乳中

前回の続きです。
水泡というのは、乳頭の先にできる水ぶくれ状のもので、白斑というのはその先が白くなって詰まっているように「見える」ものです。
「見える」とカッコつきで書いたのは、必ずしも母乳が詰まっているとは限らないら ...

授乳中

おひさしぶりです。
子どもの夏休みも終わりました。
夏休み中に水泡ができたという話を聞きました。
sariは経験がないのですが、妹がなったことがあって相談されたことがあります。
水ぶくれの水泡、先が白く ...

全般

学校は夏休みになりました。
この夏休みの間、8月の第1週は世界母乳育児週間 World Breastfeeding Week です。
これはWABA(The World Alliance for Breast

卒乳

このブログをはじめたばかりの頃に、卒乳の話をかきました。
世界の母乳育児支援団体は、いつまでにやめなければならない、ということは言ってません。
厚生労働省 授乳・離乳の支援ガイドの41ページではこんな風にかか

所感

今日はsariが気をつけていること、です。
私の父は好き嫌いが多く、父の嫌いなものを家族が食べていると必ず
「そんなん、おいしいか?よーそんなん食うな~」
と言ってました。もちろんそんなこと言われていい気分はし ...

0-5ヵ月

ミーナさんの話はちょっと後戻りして、産後すぐにぱんぱんに乳房が張ってしまったときの話をします。
ミーナさんがかかった病院のような産後の授乳をすると、産後にぱんぱんにはって苦しくてたまらない、ということはあまりおきません。しかし ...